小田原deビール

(つづき)
福寿司でだらりんこと飲んだあと、本日のお宿「ラ・シェネガ」まで炎天下を歩いた。15分くらいか。距離はそうでもないけど、田舎の道の常で歩く人のことをあまり考えていない、狭く、でこぼこした歩道なので歩きづらいことこの上もない。
宿はこぢんまちとしているものの、なかなかキレイで、バスルームなども広めに作られているのでとてもようございました。テレビが60インチもあったよ(見なかったけど)。

しばし休憩した後、再び歩いて真鶴駅まで。小田原では母のリクエストのお土産の梅干しを購入。梅干しは小田原名物なんだそうで、初めて知った。
小田原からさらに大雄山線という電車で「五百羅漢」という恐ろしげな名前の駅まで行く、そこで降りて徒歩で会場まで。会場は、平たく言えば結婚式場、いまどきにいってもウェディングホール。名前は何度見ても覚えられない「ロイヤルマナーフォート ベルジュール」。

結婚式場が夏場の小遣い稼ぎ(失礼)にビールフェアをやってるのかと思ったけど、イザ始まってみると、メニューのテストや接客のテストをしているくさい(どっちにしても失礼)。でも、わずかなお客にスタッフは十分いるし、安いし、面白かったのでヨシ。安いというのは、なんとビール飲み放題付きで2500円(税込み)だから。他のアルコール飲み放題も付けると+1000円とのこと。

2016-07-30 18.18.42

2016-07-30 18.21.06

2016-07-30 18.38.29

2016-07-30 19.03.04-1

2016-07-30 19.51.08-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です