2017奄美大島(アダンオンザビーチに泊まったよ)

■2017奄美大島
昨年5月以来の奄美大島。

奄美大島、「一年ぶりぐらいか」と思っていたけど、昨年は5月の梅雨直前にいっていたので8か月ぶりとかそんなもん。

今回は、龍郷(たつごう)エリアにある「ネイティブシー奄美」というホテルの別館というか新館であるところの「アダンオンザビーチ」に宿泊。昨年9月にできたばかりの新しいお宿である。おなじみの「ばしゃ山村」よりは名瀬に近いが、それでも名瀬まで40キロほどあるとかなんとか。半島の先のほうにあるので、まわりにはなにもない。

 

幹線道路から外れた半島の先にある

 

「ネイティブシー奄美」はどちらかというとダイビングやシュノーケリングをする人が多い宿、という印象だが「アダンオンザビーチ」は、海の目の前というロケーションの良さもあって、リゾート感を前面に押し出しているホテルである。

続きを読む

今年は肉から

一日遅れの初出勤の後、ヒマということもないけど、時間があったのでお嬢さんと晩ご飯。
和食は飽きたし~という中で、引っかかったのがカレーとブラジル料理。なら、ひさびさにBANCHOさんへでもいってみっかと電話してみた。中目黒だし、新年最初のj金曜日だしで混んでいるかなと思ったけど、あっさり空いているとのこと。行ってみたらホントにすいでいた。大丈夫か?ww

続きを読む

明けました2017

明けましておめでとう。
昨年というか一昨年の年末に行った犬吠埼観光ホテルに、1/3~5で行ってきました。今回の部屋は4Fにある洋室「招月」。お風呂がなかなかでかいけど,結局使わないのだから、、次回からは普通の部屋でいいかもw
2泊目は夜の食事がないプランのみで、現地に着いてからどうしてないのかホテルの人に尋ねたのだが首をひねるばかり?なんだかヘンだぞ(宿泊客は当然、3日のほうが多かったし)。

■潮の湯温泉 犬吠埼観光ホテル
政府登録観光旅館(登録第1420号)
〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼10293
TEL.0479-23-5111(代)
Map

2016年もおわり

 12月は時間があっという間に流れていき、もう30日だよ。

 今年は、おもにやんちゃな母親関係でいろいろあってw 予定が狂ったりして大変でしたが、それも年末までにおおむね収束。仕事のほうでも満を持して発売した(というほどのものでもないけど)書籍がバカ売れで、大変ハッピーな年末になりました。

 年が明けて早々に犬吠埼観光ホテルに行き、月末には奄美大島にいきます。
 寒いうちにセブも行きたいなぁ あとは高雄にも。

 それでは良い年をお迎え下さい。

三浦半島でシークワーサー狩り

イラストレーターの高橋由為子さん家でシークワーサーが沢山なるというので、刈り取りにお嬢さんといってきまちた。久々だけど,遠いわ~w

以前に行ったときにいたティピさん(スピッツ)は亡くなって、春ぼたん(ジャックラッセル)、リモ(スピッツ)、夜舟(ジャックラッセル)という三匹がいました。

シークワーサーの木は人の身長よりはるかに高く、いくらでも採れる感じだったけど、すぐにあきたので、お家でごちそうを食べつつ歓談。結構遅くまでお邪魔しちゃいました。

2016-10-15-12-58-08

2016-10-15-13-04-00-1-2

二子新地の麺線屋さん再び

二子新地の「麺線屋Formosa」に行ってきました。2回目。
わりかし近所に住む編集者のNジマさんと久々の情報交換など。

前に来たときはお嬢さんといっしょだったので、なんだかビールを飲み過ぎて何を食べたか記憶が定かではなかったのだけど、今回はバッチリ覚えている。シメは魯肉飯(ルーローハン)と麺線。麺線というのは、素麺みたいな麺を、鰹だしと豚肉かなんかで取った(とろみつきの)スープで食するというもの。なかなか美味しいんだけど、好みを言わせてもらえば、鰹が粉っぽいので、削った鰹だしのほうがいいかなー 昆布と鰹半々ぐらいの方が美味しいかもしれ無い。魯肉飯のほうはうまうまでした。
Nジマさんはカキ入りオムレツが気に入った模様。わたしゃ前菜の鶏の冷菜のようなものがよかった(鶏星人なので)。

パクチーサラダはパクチーの代わりに水菜で増量wしていたような気がするけど、天候不順でお高いのかしらー?

2016-09-22-18-07-48

続きを読む

旅行キャンセル

母親の入院という不測の事態により、10月に予定していた伊良部島旅行は中止。母の予後はいまのところ悪くないので、まあ良かった。

しかし、けっこう前にキャンセルしたのにいろいろ費用がかかってしまったな~。今後は予約時にキャンセル規定もよく読んでおこう。
代わりと言ってはナンだけど、2014年の伊良部島旅行記を以下にうpしました。

伊良部島旅行記(2014年9月)

阪東橋 台湾料理「錢爺(ぜにや)」

大きな台風の影響により、やや天候が不安定な日曜日。何を食べよかといろいろ考えて、なんとなく引っかかったのが台湾料理。そういえば台湾料理は台湾に行ってから食べていないか?あ、麺線屋さんで食べたか。でもあれももう半年前の話。「では昼から行ける台湾料理~」と探したところでみつけたのは、阪東橋(横浜橋商店街)にある「錢爺(ぜにや)」。

ちょっと癖のありそうな店主だが、話してみれば気さくな感じ。ビールがスーパードライのビンしかないのが若干面倒だが、料理は台湾そのものでよかったす。でもめぬーが手書きの変な書体で読みづらいし、壁に貼ってあるものがすべて(菜譜というものがない)というのがちょと頼みにくいかな。まあ、店主に任せておいてもいろいろ聞いて、適切なものを作ってくれるのでいいけど。
店の看板にある「牛肉麺」、あるいは「魯肉飯」を頼む人が多いみたいだけど、店主にお任せで出てきたのは担仔麺(ターミーメン)の汁ナシ(厳密に言うと少量入っている)版のような。これがうまかったー 食べ終わったあとに残った汁にスープとパクチー葱などを足して出してくれたのもうまし。

ここは、またいくことでありましょう。

関連ランキング:台湾料理 | 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅

2016-08-28 13.33.02 続きを読む

馬喰横山de焼き鳥と日本蕎麦

八月の第三週、R嬢はとくにイベントもないため会社が辛い、というので(んなこたないと思うが)、慰労のお食事を。お蕎麦が食べたいというご希望に添うためさらっと調べたなかにあったのが「鳥元」。しらなかったけど、あの「土風炉」をやっている外食チェーンが運営しているもよう。チェーンとはいえ、わりと落ち着いている店内でくつろげるし、接客も悪くないですよ。店名通り、焼き鳥が主体ながら、水なすや茶豆などの一品料理もそこそこあって、やきとりもまずまず。なんといってもシメに日本蕎麦が食べられるのがいい。絶品と言うほどでは無いけど、そこらの居酒屋よりはいいような。早めに行ったので、最初は空いているなぁと思ったのだけど、徐々に混んできたので、人気があるみたい。

2016-08-23 18.20.12

2016-08-23 18.25.19

続きを読む

神保町 ガチマヤ(琉球バー)

お盆の前週の祝前日、というびみょーな位置づけの水曜日、Rお嬢さんの希望にて沖縄料理へ。
スマトラカレーで有名な共栄堂のとなりにできたこの店、沖縄のクラフトビールがウリのバー。もちろん沖縄料理もある。
できて間もないせいか、まだ空いているので13時過ぎによく昼ご飯を食べに行って、それをFBのほうに上げていたら「あたしも食べたい…」となったらしい(そのようなはしたないいい方ではなかったような、あったかな)。

晩のメニューであるから、それなりにいろいろなものがあったが、刺身やそれに類するようなものはなかったか。ぜんたいに味付けがややしょっぱかったが、われわれはビール飲みなのであまり問題とならず。

シメはもちろん沖縄そばで、これはいつもどおりうまーかった。

2016-08-10 18.18.13

2016-08-10 18.21.34
続きを読む