たまには北へ

6月は日曜日に札幌に行き、月曜日の朝にかえってきてそのまま出社という、猛烈リーマンのようなことをやるはめに。

なぜかというと、お嬢さんの趣味であるところのコンサートがZEPP札幌で開催されたので、そのおつきあい。札幌は結構久しぶり。
まずは日曜の午前中に羽田からJALでぶーんと新千歳まで。さすがに幹線だけあって、人がたくさん乗ってるし、飛行機もでかいよ(たぶん、よくわからんが)。今回予約したのはクラスJだけど、でかい飛行機だからファーストクラスなんてのもある。いつもの奄美大島への便ではそんなものはねーw

新千歳からは快速エアポートとかいう素っ気ない名前の電車で札幌まで。uシートとかいう指定席の方が良さそうなんで指定席にしたけど、どうせ空いていたのであまり意味はなかったか。

泊まるホテルはマイステイズ中島公園というところ。札幌から地下鉄でいくつか行ったところで、中島公園の脇にある。
元々別のホテルだったのを買収して改修した模様。以前に泊まったアートホテルもマイステイズに変わっているらしいし、伸びている会社なのかな。

ホテルのチェックイン時間にはまだ時間があったので、フロントで荷物を預かってもらい、街へ繰り出す。あ、ホテルは先払いでした。

ススキノあたりまで行けばなんかあるだろうと、公園の中を通って薄野方面へ。しかし、なんかピンとこないので、ずるずると観覧車のあるあたりまでいき、ええい!と寿司屋に。
西鶴三条店というチェーンなのかな?カウンターがやたらと長い寿司屋。あんまり愛想がないというか、軽い客っぽく扱われたが、寿司自体はまあおいしかった。ですが、お値段もそれなりにしたかな(2万数千円)。ランチとしてはお高いかもね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

んで、おなかも一体になったことだし、サッポロビールファクトリーのほうにでも行くかと、さらにぶらぶら。

途中で汚い市場っぽいのを見付けて、中を見てみるが、高い割に鮮度がイマイチで、観光客むけの怪しい界隈かと思ったら二条市場であった。さすがに評判が悪いだけのことはある。アメ横にあるような「海鮮(笑)丼」屋とかいろいろあったが、まず行かない方がいいでしょうな。
さらに歩いてビールファクトリーまで言ってみるが、あんまり面白いものはないのでトイレを借りて、ペットを見た後タクシーでぶーんとホテルまで戻る。結構距離はあるように思ったが、以外と近くて料金も千円台だった。

ホテルに戻ると、荷物は既に部屋に持って行ったくれたそうで、鍵だけ受け取って中に。

このホテル、半分ウィークリーマンションっぽいつくりで、とにかく広い。無駄に広いのが好きな私なので、一番広いグランドファミリーだかなんだかに泊まってみたけど、ほんと無駄に広いw しかし、ベッドは4つもいらんし、ベッドのつくりが安普請なところもあるので、もうちょっと下のクラスの方がいいかも(4つもベッドがないのでもう少しましなものがおいてあるのではという予想)。テーブルとか大型テレビはよかったですが。あと、地下鉄の駅からそこそこ歩くのと、ご飯を食べる場所やコンビニがないので、ちょいと不便かな。館内にランドリーとか飲み物の自販機、氷なんかはある。だがしかし、チューハイが俺梅だけだったり、なにかとチョイスの範囲が狭い。裏手にはウオーターホテルというラブホテルもあって、そういう地帯なのかと思ったが、マンションもあるのでよくわからん。道を挟んで公園なので、景色はいいけど、そんだけだしなぁ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一休みしていたらもうコンサート時間なので、地下鉄に乗って中島公園駅まで。駅からはZEPPはすぐ。

コンサートは東京で見たプログラムとは少し違うけど、ほぼ同じかな。アンコール前のラストはあの曲で盛り上がった。

それが終わってZEPPからでると、薄暗くなって活気が出てきたススキノを徘徊。また魚というのもナンなので、ジンギスカンで行くか、といくつか言ってみるが、満員の店多し。そんななか、キリンでもサッポロでもないアサヒビール園なんてのがあって、他に比べて人気がないのか(といってもかなり入っていたが)ちょっと待つだけで入れるというので、そちらへ。

すごくおなかが空いているわけでもないので、羊以外にもいろいろ入っている肉の盛り合わせみたいなのを頼んで、あとはビールを適当に飲んだけど、肉はボリュームもあってうまかった。ビールもそこそこ飲んだ気がするけど、料金は数千円レベルで、これなら飲む人には天国だなーと思いました、羊はサフォークだったかな?それ以外の肉も全部うまかったょ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

んで、ホテルまでは地下鉄で。自分の煙臭さに参るが、サッポロの人はなれているのかもしれない。

ホテルへ帰って、煙い服は全部脱ぎ捨てて、無用にでかい風呂に入って、あとはでかいテレビでやっていた佐藤琢磨特集などを見ながら、さらにダラ飲み。

翌朝は6時前に起きて、ひとりで先にホテルを出発。地下鉄駅までとぼとぼ歩いて快速エアポートへ。帰りもついuシートに下が、これは正解。朝は結構学生とかが乗ってくるので、普通の席はかなり混んでいる。

新千歳についても、まだ6時台なのでやっているお土産物屋などは普通じゃないwのが多い。どういう意味かというと、一発狙いかにやらウニやら高いものが置いてあって、割安なものはあまりないというか、奥にはあるけどどこにあるもあるようなmのばかり…というような形態。これが日中になれば、いろいろな店が開いて、正常化するんだろうが、まさに「朝の二条市場」とでもいうような様相である。沖縄出張者などは注意した方がいい(買わないだろうけどね)。
ホテルのプランには朝ご飯がなかったので、適当な店でトーストと目玉焼きみたいなプレートを頼む。味はまあどうということもないし、値段もまあ空港の普通値段。

そんなこんなでだらだらしているウチに搭乗時間となって、のりこんでJクラスのシートでがーっとネタ記憶以外はない。
朝の10時半頃には会社に着いておりました。いつもより速いかもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です