新年明けた

明けましておめでとう。

昨年は、母の手術やらなにやらがあって、せわしない年でした。その後もあまり調子が優れなかったのだけど、11月あたりからかなり回復してきて、年末にはおせちを何品か作れるまでに!

ろいうころで、そろそろ大丈夫かと、テストケースで一日だけお留守番してもらいました。

で、私はお嬢さんと小田原の昼四まで温泉に。

直前だったので、面倒だから直接電話で申し込んだら、なんだかカモ認定されたっぽくて、プレミアム会員にならんかとか、ハワイの会員コテージに今日三輪はないかとか勧誘されたw ひまだったので、適当にあしらって遊んだけど、肝心のオペレーションはイマイチですかねぇ でも、ご飯はおいしかったよ。今回は和洋折衷コースというので、和より洋のほうがよかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お誕生会

早いもので、もう師走。

12月はお嬢さんの誕生月でもある。

ちょっと前に池尻大橋の「咲膳 横井」から「カニがありまっせ~」とはがきが来ていたのを思い出して、予約。姉と義兄も来るというので三四人で。ママンは最近途中で眠くなっちゃったりするのでお留守番。

個室は初めてだったけど、完全個室なので、静かでいい感じであった。みなさん、それほどカニに愛があるわけではないので、カニじゃないコースがあるならそっちにすればよかったかな。おいしいにはおいしいんだけどね。

ご無沙汰しておりました

 半年ぶりのご無沙汰。いや~いろいろあったので大変であった。なんとか落ち着いてきた今日この頃。
奄美もセブもというか、旅行にすらいっておりませんが、そのうちにいけるようになるかな。

 何かとせわしない日々ながら、いろいろ食べに行ったりはしています。写真は、神保町の焼き鳥屋を伺うお嬢さんの図w

寒さしのぎにちょっくらセブへ

今年の冬はあまりに寒かった…からではないが、バニラが就航したフィリピンはセブ島に行ってきました。2月の激寒のさなか。あちらは30度前後なんだけど、暑いという感じでもなかったかな。ホテルはプランテーションベイという古めのところ。こういうホテルは敷地が広いので好き。
詳細は後ほど書くかもしれないが、写真だけ先に。ホテルから一歩も出なかったので、たいした写真はないです。

年の〆も奄美

もはや、「また行くの」とすら言われなくなった奄美旅行。

クリスマスの翌日という、穴場なポイントをついて行ってきました。今年3回目。
キャリアはバニラちゃん。もちろん、某お嬢さんと一緒です。

何を見てるんですか?

続きを読む

たまには北へ

6月は日曜日に札幌に行き、月曜日の朝にかえってきてそのまま出社という、猛烈リーマンのようなことをやるはめに。

なぜかというと、お嬢さんの趣味であるところのコンサートがZEPP札幌で開催されたので、そのおつきあい。札幌は結構久しぶり。
まずは日曜の午前中に羽田からJALでぶーんと新千歳まで。さすがに幹線だけあって、人がたくさん乗ってるし、飛行機もでかいよ(たぶん、よくわからんが)。今回予約したのはクラスJだけど、でかい飛行機だからファーストクラスなんてのもある。いつもの奄美大島への便ではそんなものはねーw

続きを読む

2017奄美大島(アダンオンザビーチに泊まったよ)

■2017奄美大島
昨年5月以来の奄美大島。

奄美大島、「一年ぶりぐらいか」と思っていたけど、昨年は5月の梅雨直前にいっていたので8か月ぶりとかそんなもん。

今回は、龍郷(たつごう)エリアにある「ネイティブシー奄美」というホテルの別館というか新館であるところの「アダンオンザビーチ」に宿泊。昨年9月にできたばかりの新しいお宿である。おなじみの「ばしゃ山村」よりは名瀬に近いが、それでも名瀬まで40キロほどあるとかなんとか。半島の先のほうにあるので、まわりにはなにもない。

 

幹線道路から外れた半島の先にある

 

「ネイティブシー奄美」はどちらかというとダイビングやシュノーケリングをする人が多い宿、という印象だが「アダンオンザビーチ」は、海の目の前というロケーションの良さもあって、リゾート感を前面に押し出しているホテルである。

続きを読む

今年は肉から・中目黒BANCHO(閉店)

一日遅れの初出勤の後、ヒマということもないけど、時間があったのでお嬢さんと晩ご飯。
和食は飽きたし~という中で、引っかかったのがカレーとブラジル料理。なら、ひさびさにBANCHOさんへでもいってみっかと電話してみた。中目黒だし、新年最初のj金曜日だしで混んでいるかなと思ったけど、あっさり空いているとのこと。行ってみたらホントにすいでいた。大丈夫か?ww

続きを読む

明けました2017

明けましておめでとう。
昨年というか一昨年の年末に行った犬吠埼観光ホテルに、1/3~5で行ってきました。今回の部屋は4Fにある洋室「招月」。お風呂がなかなかでかいけど,結局使わないのだから、、次回からは普通の部屋でいいかもw
2泊目は夜の食事がないプランのみで、現地に着いてからどうしてないのかホテルの人に尋ねたのだが首をひねるばかり?なんだかヘンだぞ(宿泊客は当然、3日のほうが多かったし)。

■潮の湯温泉 犬吠埼観光ホテル
政府登録観光旅館(登録第1420号)
〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼10293
TEL.0479-23-5111(代)
Map