Docker for Windowsでコンテナをまとめて削除

 

Docker for Windowsという「コンテナ型」と呼ばれる仮想環境で遊んでいるのだけど、なかなかおもしろい。ただ、Windowsではちょっと動作がマニュアルと違うようで、コンテナのまとめて削除なんかができなかった。これね。

docker rm $(docker ps aq)

 

これは、cmd.exeの問題っぽいがうまく動かない。

むりくり感はあるが、以下のようにすれば動く模様。いずれは直るのかもしれないけどねー(じゃないと不便だし)

>for /f   %A in (‘docker ps -aq’) do  docker rm  %A

 

 

追記: Windows10の次のアップデートでbash onなんとか(長いw)の機能がアップデートして、Windowsのアプリを起動したり、お互いの出力や入力をパイプで利用できるようになるらしいので、それを使えば上のようなややこしいことをしないですむかも。でも、bash on(長い)は使うまでに結構手間なので、どっちがいいかなー??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です