2017奄美大島(アダンオンザビーチに泊まったよ)

■2017奄美大島
昨年5月以来の奄美大島。

奄美大島、「一年ぶりぐらいか」と思っていたけど、昨年は5月の梅雨直前にいっていたので8か月ぶりとかそんなもん。

今回は、龍郷(たつごう)エリアにある「ネイティブシー奄美」というホテルの別館というか新館であるところの「アダンオンザビーチ」に宿泊。昨年9月にできたばかりの新しいお宿である。おなじみの「ばしゃ山村」よりは名瀬に近いが、それでも名瀬まで40キロほどあるとかなんとか。半島の先のほうにあるので、まわりにはなにもない。

 

幹線道路から外れた半島の先にある

 

「ネイティブシー奄美」はどちらかというとダイビングやシュノーケリングをする人が多い宿、という印象だが「アダンオンザビーチ」は、海の目の前というロケーションの良さもあって、リゾート感を前面に押し出しているホテルである。

続きを読む

晩秋の奄美大島へ(ばしゃ山村編)

古仁屋から再び山を越えて、ビッグ2に着いたころには雨もあがって、晴れてきた。やはり南部のほうは雨が多いのかなと思ったが、クルマを降りるとかなり降ったあとが見られたので、単純に雨雲が通り過ぎたと言うだけだったのかも(奄美大島はあまり雲が停滞しない)。

さて、ばしゃ山村へ到着し、チェックイン後ビーチにあるガゼボでだらだら。さすがにこの時期にはガゼボの近くにあるカウンターは閉じているので、飲み物などはレストランに頼まないといけない。
夕食は当初、ばしゃ山村の並びにある「夢紅(ゆめくれない)」がウマイという話を(ばしゃ山村に来ても相変わらずおかしい)おりおりがどこぞで聞きつけてきたので行こうと思っていたのだが、「食材がなくなった」とかいう謎の理由で(まだ開店前なのに)ボツ。どうしようかと思い悩んでいる内に暗くなってしまったのでAMAネシアのBBQで済ませることに。AMAネシアとはばしゃ山村のレストランのことで、つまりはガゼボでそのままBBQという怠惰な流れ。

 

2014-11-22 17.12.35 

続きを読む